商品紹介

商品紹介トップに戻る

舵取機

広舵角ピストン式舵取機 広舵角ピストン式舵取機 片舷70°ずつの広舵角転舵が可能で
シリング舵の特性を発揮させる上で最適
概 要

●JH電磁弁制御式広舵角電動油圧操舵装置(」H式舵取機)は、片舷70°ずつの広舵角転舵が可能でシリング舵の特性を発揮させる上で最適です。
●シリング舵の要求トルクに合致した性能を有しています。
●JH式舵取機は、定容量ベーンポンプを使用し、油圧シリンダは復動ピストン型としています。
●制御は、電磁弁制御方式を採用しており、構造が極めて簡単で取扱いが容易です。
●コンパクト設計で制御精度が高く、応答性が良く優れています。
●ジョイント部は、球面軸受けを採用しており、据付け誤差を吸収出来る構造になっています。
●主要な船級協会に承認されています。
●各種多様な船に採用され好評を博しています。
●各種操舵装置や自動化システムにも、容易に接続でき効率良く作動致します。

油圧回路
例
全体組立図
全体組立図
項目表
形式 JH3 JH7 JH10 JH12 JH17 JH22 JH30
トルク(舵角40度) t-m 3 7 10 12 17 22 30
最大舵角 70°×2
転舵速度 18/35°-30°(28/35°-30°)
舵柄半径 mm 270 360 470 630
ピストン径 mm 100 140 160 180
ロッド径 mm 65 85 90 100
定格油圧 Kgf/c㎡ 170 160 168 148 168 188 168
逃し弁油圧 Kgf/c㎡ 220 200 210 185 210 235 210
電動機 常用1台 KW 3.7 5.5 7.5 7.5 11 15 18.5
2台並列 2.2 2.2 3.7 3.7 5.5 7.5 11
全 幅 W mm 360 480 670 840
全 長 L mm 1255 1355 1590 1735 2040 2185 2700

備考
1.トルクは、舵角40度時の値を基準としています。
2.30t-m以上のトルクもご相談に応じます。

商品紹介TOPに戻る