商品紹介

商品紹介トップに戻る

その他

ソードン舵軸用軸受 ソードン舵軸用軸受 海洋汚染防止の意味からも
理想的な舵軸用軸受
概 念

♦ ソードン舵軸材は、ゴムと樹脂を合理的に複合して作った均質で弾性のある軸受材です。
♦ 伸長性・形状復元性に優れ、摩擦係数が低く、耐圧性・耐磨耗性及び耐腐食性に富んでいます。
♦ 極度に汚染された環境条件でも、グリースやオイルなどの潤滑材なしで滑らかで長寿命の作動が可能です。
♦ 水潤滑だけでよいので海洋汚染防止の意味からも理想的な舵軸用軸受となります。

特 質
(1)耐磨耗性に優れ、極めて長い寿命を持っています。
(2)高い軸受圧力に耐えることができます。
(3)摩擦係数が低く、動力損失を減少できます。
(4)弾力性があり、高い衝撃荷重に耐え、振動を吸収します。
(5)極めて軽量であります。(ブロンズの1/7程度)
(6)容易に機械加工ができます。
(7)フェノール樹脂積層材軸受のような層の剥離がありません。
(8)取り付けは、ドライアイスまたは液体窒素で冷却収縮させ、容易に挿入できます。
(9)ソードンSXL型軸受材は自己潤滑性があり、ドライ運転が可能なため、厄介な潤滑装置を省略することができます。
ソードン舵軸材
利点と装備上の特色
(1)ソードン軸受の低い摩擦係数と自己潤滑性によって、操舵トルクが軽減され、滑らかな転舵ができます。
(2)グリース潤滑でなく水潤滑にすることにより、グリースの消費も、海洋汚染もなくなります。
  また、ラダーシール装置、グリース注入ポンプおよび付属配管・油穴あけと油溝切りなどが、省略されることから建造コストが大きく節減されます。
(3)軸受取り付け時の、高価な油圧ジャッキの準備、軸受吊り上げ時の危険がなくなり、さらに管継手フランジの省略、取り付け時間の削減、および安全で軽い作業などは、直接および間接のコストの節減に大きく寄与します。
(4)ソードン軸受は、汚水に影響されることも少なく、ブロンズ・ナイロン・フェノール以上に長持ちします。
  また、局部荷重にも順応し、その低摩擦は凝着磨耗を軽減します。なお、ドックの足場からドック底に落としたような事故の場合でも、破損することはありません。
(5)ソードン軸受は、切削の際、弾力性の糸状片を出すのみで、ほこりやガスを一切出さずきれいに加工できます。
  ソードンは、加工に際し障害の原因となるアスベストや化学物質を全く含まない非金属軸受メタルです。
(6)ソードン軸受材SXL型は、ドライ状態で凝着磨耗の危険性のある高荷重ラダー軸受 に最適であります。
(7)ソードン軸受は、微小なたわみによって荷重を効果的に拡散させ、局部的に高い軸受面庄が減少するので、軸受のワイピング(高温による溶融剥離)が避けられます。
(8)ソードン軸受は、ブロンズの1/7の軽重量であり、ブロンズに比べ、1,000kgのオーダーで船の重量を軽減します。
(9)主要な船級協会から承認されています。
 NK規則の舵軸用軸受の許容面圧は、ソードン軸受材SXL型は10N/mm²で使用する事が承認されています。(ブロンズは、7N/mm²です。)
補償
Thordon Rudder Bearing

商品紹介TOPに戻る